なごみの時間

d0148187_21262264.jpg


夕飯の準備のため買い物に出かけたのに
いつまでも帰ってこない私(笑)
昨日窓から見た夕焼けがきれいで、今日も焼けるかな~?
と買い物帰りについついまわり道。。。
残念ながら、夕日にもふられ、空もほとんど焼けなかったけど
それでもこのたった30分のなごみの時間が
我が家の晩御飯のスパイスになるのです(^^)なんてね♪(言い訳~~(笑))
by kanon_65 | 2012-03-29 21:30 | おさんぽphoto

六島の旅*夕日*

d0148187_1715161.jpg

さて、六島ともあっという間にお別れの時間。
滞在時間2時間だったけど、小さな島なので十分に楽しめました。

d0148187_17152043.jpg

船に乗り、ほっ!とする間もなく、窓の外を見ると
きれいな夕日が・・・
あわてて外に(甲板)出たものの
「ぎゃ~~!!何~~!!これ~~!!」
揺れる揺れる!ザブ~ンザブ~ンと波はかぶるし(笑)
船から振り落とされないように踏ん張りながら写真を撮る。。。そこまで頑張る??(笑)

d0148187_17221069.jpg

写真を見てると緩やかに穏やかに沈んでいく夕陽って感じでしょ。
とんでもない~波との格闘です(笑)
意外や意外、写真の水平が保たれてるのはなぜ?(笑)

d0148187_17152795.jpg

こんなきれいな夕日が見られたのも
船の時間を間違えたおかげだね。
真鍋島、六島、夕日とおいしい1日でした♪
by kanon_65 | 2012-02-08 17:36 | おさんぽphoto

六島散策@岡山県

d0148187_134477.jpg

一応、灯台と水仙が撮れたので目的達成。
まだ時間があるので、六島を少しぶらぶら♪

d0148187_134940.jpg



d0148187_135313.jpg



d0148187_135683.jpg

高台にある小学校にもあがってみた。
すごい見晴らしのいい素晴らしい環境の中に小学校はありました。
遥か彼方まで続く海を見渡すことができ
こんなきれいな海、窓から見てたら、授業中ぼぉ~っとしてしまうわ~(笑)

d0148187_14098.jpg



ずっとずっと行きたかった六島
ちょっと手違いがありましたが(^^ゞ
真鍋島も堪能できたし、結果的にはよかったのかな?
またまた大満足の旅でした。

d0148187_14444.jpg



d0148187_14946.jpg


友達とのお出かけはほとんど思いつきで「ここ行きたい!!」とバタバタと目的地を決め出かけるのだけど
いつも大当り♪お天気も最高だし♪
次の旅も楽しみだ~!さて、何処に。。。猿→うさぎ→鹿→猫→・・・今度は動物はいそうにないね(笑)


写真はもう少しおまけ写真(?)があります(^^)
by kanon_65 | 2012-02-08 01:22 | おさんぽphoto

島びと@岡山県真鍋島

d0148187_24459.jpg

特にこれといって観光地があるわけではないのだけど
また来たいな~と思わせる何かのある島。
それは自然の美しさもあるのだけど、
一番は、島に住む人の暖かさだと思う。

島を歩いててもめったに人に合わないのだけど
会った人は必ず声をかけてくださる。
「どこからきたん?」「六島へ行くん?時間間違えたんじゃ。。。それはいけんかったな~」って・・・

d0148187_24856.jpg



d0148187_24133.jpg



d0148187_241858.jpg



d0148187_242246.jpg

帰るころになると、たまたま通りかかったのか?
いやいや、きっと気にしてくださってたのだと思う。
最初に会った↑おじさんや
うどん屋のおじさんが船の待合室に来てくださり
「次、六島へ行くのは何時なん?ちゃんとそれは六島へ行く便か?・・・よし、聞いてきてやろう!」とか
まるで、親戚の子供が帰るように(笑)

d0148187_242744.jpg

私たちが船に乗るまで手を振って見送ってくださったおじさん。
「私は六島へ行きたいんだよ~!!」って嘆いてた私ですが
真鍋島へ来ることができてよかった♪って思うことのできた素敵な笑顔でした♪

d0148187_24317.jpg

さて、やっとこさ!
今度こそ本当に六島へ出発です♪
すでに時間は2時過ぎ。。。
青空のあるうちに六島へ行けるのかな。。。

d0148187_243523.jpg

by kanon_65 | 2012-02-05 02:22 | おさんぽphoto

山歩き@岡山県真鍋島

島にたった一軒の小さな小さなうどん屋さんにて作戦会議
私たちが座るともうお店は満員状態の小さなお店
うどん屋のおじさんとおばさんが真鍋島のいろんなお話をきかせてくださいました。
そして、テレビで見せてくださったのが
「ポチたま」の録画。
あっ見たことある!ある!
だいすけくんと松本くんが1カ月キャラバンカーで島に泊まり込んで生活するっていう番組。
何気なく見てたけど真鍋島だったんだね。

おうどん食べて、次は展望台めざして山歩きすることに。
d0148187_20484475.jpg



d0148187_20493979.jpg



d0148187_20494560.jpg



d0148187_2049515.jpg



d0148187_20495658.jpg



d0148187_2050019.jpg

最初は軽快に♪
が!だんだんアキレス腱が伸びきりそうなくらいの坂道に息切れしながら(笑)
カサカサの落ち葉に滑りそうになりながら・・・そういえば、うどん屋のおじさんが「大丈夫かな?1時間で帰ってこれるかな?まあ、夏じゃないし、草も枯れて道はわかるじゃろ~」って言ってた。
このことだったんだね。。。

d0148187_20501166.jpg

でも、こういう景色好きだわ~!!
いい感じ♪

d0148187_20501855.jpg



d0148187_20502446.jpg



d0148187_20503229.jpg



d0148187_20504112.jpg



d0148187_20505039.jpg

結局、時間が足りず、あと少しっていうところで
展望台まで行くことは断念(>_<)
でも、ここからの眺めも十分きれいだった~!

d0148187_2050586.jpg

帰りはきれいな道をすたすたと降りて
なんか、展望台まで行けず、中途半端な山歩きだったけど・・・
まっ!いいか!(笑)
by kanon_65 | 2012-02-04 21:06 | おさんぽphoto

真鍋島散策@岡山県

目的地の六島行きの船までは4時間もある~(>_<)
d0148187_21354264.jpg

まずは、船の待合室で作戦会議(^^)

待合室で見せてもらった絵本。
かわい絵がいっぱい。
これは、真鍋島が大好きになったフランス人のイラストレーターさんが1カ月島に泊まり込んで
島の風景や島にすむ人たちを面白く楽しく描いた絵本。すべてフランス語です。
この絵本を見て海外から来られる方もいらっしゃるそう。

d0148187_2135466.jpg

待合室には、その方が描かれた大きな地図とかポストカードが飾られていて
田舎~な素朴~な待合室がちょっとおしゃれな雰囲気に♪


d0148187_21355153.jpg

島の中心である、この待合室の管理人さん(?)もIターンでこちらに住まれてる方。
島の魅力をいっぱい教えてくださり、あそこへ行ってみたら?ここへ行ってみたら?と
親切丁寧に教えてくださいました。


d0148187_21355650.jpg

が!!
実はこの時、まだ私はショックをひきずっていたもので・・・(笑)
その話をほとんど聞いてませんでした(^^ゞ
それほどショックだったんだもん!!
空は、めちゃくちゃ青空だし~この中で水仙の花を撮りたい~~!!
って心の中で叫んでました(笑)

d0148187_2136178.jpg




d0148187_2136797.jpg

でもでも、こうなったからには仕方がない。
散策出発~!
はんぱなくきれいな海!!
ポカポカと暖かい日差しの中
写真を写しながらテクテクと歩きます。
気持ちい~~
頭の中は水仙~~って叫んでるけどね。。。(笑)

d0148187_21361363.jpg




d0148187_21361878.jpg




d0148187_21362410.jpg




d0148187_21363098.jpg




d0148187_21363658.jpg


真鍋島散策 続く・・・


2月2日22時22分に投稿♪
by kanon_65 | 2012-02-02 22:22 | おさんぽphoto

いつかの。。。

いつかの夕日。
d0148187_022976.jpg



d0148187_0221553.jpg


去年は日の出やら夕日やらばかり撮りに行ってたのに今年は全く。。。

ひとつ前の宮島もどきは
宮島のSAです。
あちら側には海が見え、すごく見晴らしも良くきれいなところでした。
おまけにご当地バーガー(穴子バーガーなどなど)がすごくおいしかった~~!


※ボツ写真part3
by kanon_65 | 2012-01-20 00:24 | おさんぽphoto