島で撮ったなんの意味もない写真

d0148187_18101876.jpg

島で見つけたなんでもないなんの意味もない写真
でも、実はこんな写真が大好き

なんでここにこうやって石が並べられてるんだろ?誰が?とか
見てる人も何?何?これ?って考えたり想像したりする写真。
d0148187_18103830.jpg

ついでに言うと、苦手なのは風景写真
風景て誰かが見つけたきれいな被写体がそこに用意されてて、
それを撮っても絵はがきや観光写真になってしまって、全てが絵に表わされていて想像のしようがない写真は、あまり心ときめかない
d0148187_18105189.jpg

でも、風景写真でも、人が踏み入れたことのない場所でとられた写真は、すご~って感動しちゃうね。
なかなか女性はそういうとこに足をふみいれることは難しいのが残念だけど。。。

d0148187_1811518.jpg

だって…橋を渡るのが苦手、船も苦手…という小心者の私
島へ渡ることができるようになっただけでも凄いことなのだ~(笑)

d0148187_18111725.jpg

そうそうわがまちの観光フォトコンで金賞をとられた70代のかたも三年探し回って、自分だけの花火写真の撮れる場所を探しだしたとおっしゃってた。
機材や腕やセンスより、そういうことが一番大事なんだろうね。

がんばって、新たなお出かけ場所を発掘しなくっちゃ♪
d0148187_1814524.jpg

グダグダと何が言いたいかというと・・・
写真には、アイデンティティが大事なのだ!ということ(^^)
そう・・・六島へいって洗濯バサミを撮ってるのは私だけだろう。。。ね(笑)
(こんなものを撮ってる自分に長~い言い訳?・・・はい!(笑))

島で撮ったなんの意味もない写真特集でした。


岡山県笠岡市「水仙の島」六島の旅・・・おしまい♪
おつきあいありがとうございました♪
by kanon_65 | 2012-02-09 00:19 | おさんぽphoto